フルーツ青汁と普通の青汁はどんな違いがあるの?

フルーツ青汁と普通の青汁の違いについて比較してみました!

 

ダイエットや美容効果が高いと多くの女性たちの間で話題になっているフルーツ青汁ですが、普通の青汁と比べてそこまで違いがあるのかはぱっと見て分からないですよね。

 

何なら普通の青汁のほうが健康に良さそうだし、フルーツ青汁なんて本当に効果あるの?と疑っている方も多いでしょう。

 

そこで、フルーツ青汁と普通の青汁に具体的にどんな違いがあるのかを調査しました。

 

 

フルーツ青汁のほうが飲みやすい?

 

普通の青汁は苦くて美味しくないので苦手な人も多いですよね。

 

健康にはいいかもしれませんが、毎日美味しくない物を飲むのは辛いでしょう。

 

普通の青汁が飲みにくい原因はケールです。

 

ケールが青汁独特の苦みをだすので、普通の青汁は飲みづらいイメージが強いですが、一方フルーツ青汁はケールを使用していないものが多く、ケールではなく、苦みが少ない明日葉や大麦若葉、クマザサを使用しています。

 

それに加え、フルーツの自然な甘みも加味されることから、普通の青汁よりも断然飲みやすく、同じ青汁でもフルーツ青汁は年齢関係ない美味しく飲めるとことで人気がありますよね。

 

お子様でも飲むことができるので、ジュース感覚で続けやすいことも大きなポイントになっています。

 

 

酵素や乳酸菌配合で便秘解消効果も

 

多くの女性が悩まされている便秘もフルーツ青汁なら解消することができます。

 

フルーツ青汁には酵素や乳酸菌が配合されていることで、腸内環境を改善し、自然に便秘を治すことができます。

 

便秘が治ることでダイエット効果や美肌効果など美容効果を得ることができるのも、普通の青汁との違いと言えるでしょう。

 

 

アレンジがしやすいので長続きしやすい

 

普通の青汁は水で溶かして飲むだけなので、味も単調でただでさえ苦くて飲みづらいので、毎日飲むのは辛いですよね。

 

フルール青汁も基本の水で溶かして飲むのもいいですし、牛乳や豆乳割り、ヨーグルトにかけるなどのアレンジを楽しむことができます。

 

普通の青汁で何かアレンジをしようと思っても、普通の青汁そのものの味が強すぎて、何とアレンジしても結局青汁の味になってしまいます…

 

どんなに効果的で美味しい物でも、毎日同じ味だと飽きがきてしまいますよね。

 

フルーツ青汁なら色々アレンジをして楽しむことができるので、飽きずに長く続けることができます。

 

最近ではネットやアプリでフルーツ青汁を使ったアレンジ法も多く紹介されているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

 

栄養素の量が違う!

 

普通の青汁は栄養価が高い飲み物ではあるのですが、栄養に偏りがあるので、健康サポートには非常に効果的なのですが、せっかく飲むならダイエットや美容にも効果的な成分が配合されているものを摂取したいですよね。

 

フルーツ青汁は様々な種類のフルーツ、酵素を補うことができ、健康サポートはもちろん美容効果も非常に高いので、毎日欠かさず飲むだけで痩せることができ、肌もキレイになれるとメリットが多いことも特徴です。

 

また、仕事や子育てで忙しいとつい栄養が偏った食事になってしまいやすいですよね。

 

フルーツ青汁を飲むだけで1日に必要な栄養をある程度補うことができるので、その点に関しても普通の青汁よりもフルーツ青汁が優れていると言っていいでしょう。

 

体内にある酵素の量も年齢ともに減少してくので、フルーツ青汁を摂取することで外側から酵素を補うことができるのもいいですね。

 

 

普通の青汁とフルーツ青汁にはこんなにも明確な違いがあったのですね。

 

もちろん普通の青汁がダメなわけではないのですが、フルーツ青汁は健康だけでなく、美容効果が高く、美味しく飲むことができるので、まずはフルーツ青汁から始めてみてはいかがでしょうか?