フルーツ青汁で5キロ痩せ!?効果がある痩せる飲み方とは?

「いろいろなフルーツ青汁を飲んだけど、ぜんぜん痩せなかった」という人は、間違った青汁の飲み方をしていたかもしれません。

 

フルーツ青汁には、痩せる飲み方があるんです。

 

この「痩せる飲み方」を知らない人は意外と多いようなので、この機会にフルーツ青汁の痩せる飲み方をしっかりと理解しておきましょう。

 

栄養たっぷりで低カロリーなフルーツ青汁は、飲むだけでむくみや便秘に効果がありダイエットに繋がります。

 

急激な体重の減少はないですが、そのぶんフルーツ青汁ダイエットはリバウンドの心配がありません。

 

健康的でスリムな体を手に入れるためのフルーツ青汁の痩せる飲み方を紹介します。

 

<フルーツ青汁の痩せる飲み方とは?>

 

皆さんはフルーツ青汁をどれくらいのペースで飲んでいますか?

 

フルーツ青汁の痩せる飲み方は、毎日飲み続けるという事です。

 

当たり前のようですが、毎日きちんと飲んでいる人とたまにしかフルーツ青汁を飲まない人にはダイエット効果に大きな差が出ています。

 

フルーツ青汁にはたくさんの栄養と酵素が入っているのですが、それらの効果を感じるためには毎日飲み続けないと意味がありません。

 

特に、便秘解消のためには毎日同じ乳酸菌を身体に取り入れる事が大切なのでフルーツ青汁で便秘解消を目指す人は必ず毎日飲むようにしましょう。

 

<こんな飲み方もあるよ!フルーツ青汁のアレンジ方法>

 

「フルーツ青汁の痩せる飲み方は毎日飲む事」という事は、飽きずに飲むために味を変えたいですよね?

 

フルーツ青汁にはいろいろなアレンジ方法があります。

 

牛乳割りや豆乳割りは試したことがある人も多いと思いますが、飲むヨーグルト割りもオススメです。

 

フルーツ青汁がきちんと溶けるか心配に思う人もいるかもしれませんが大丈夫です。

 

フルーツ青汁の粉末は細かいので飲むヨーグルトにもすぐに溶けます。

 

ジュースのような味のするフルーツ青汁は、もちろんジュースで割ってもとても美味しいです。

 

カロリーが気になる人もいると思いますが、100%果汁のジュースは意外とカロリーが低いので試してみて下さいね。

 

<こんな飲み方は絶対にダメ!フルーツ青汁の間違った飲み方>

 

痩せる飲み方があれば、絶対にやってはいけない間違った飲み方もあります。

 

一つ目の間違った飲み方は、飲み過ぎる事です。

 

フルーツ青汁はたくさんの栄養と酵素が入っているので、早く痩せたい人は一日に何杯もフルーツ青汁を飲みたくなってしまうと思います。

 

でも、フルーツ青汁の飲み過ぎは危険です。

 

フルーツ青汁の中に入っている酵素と乳酸菌はとても便秘に効果があるのですが、飲み過ぎると下痢になってしまいます。

 

身体がフルーツ青汁に慣れてくれば一日2杯くらい飲んでも問題はないのですが、飲み始めは一日1杯までにしましょう。

 

一日に何杯も飲むよりも、毎日1杯飲み続けた方がダイエットには効果的です。

 

2つ目は、フルーツ青汁を温かい飲み物で割って飲むという事です。

 

寒い冬や体を冷やしたくない人は、温かい牛乳やお茶で割って飲みたくなるかもしれません。

 

しかし、酵素や乳酸菌は熱にとても弱いのでできれば常温くらいの飲み物で割るようにしましょう。

 

アツアツのお茶などで割ると、せっかくのフルーツ青汁の効果がなくなってしまいます。

 

<便秘に効果がある痩せる飲み方はコレ!>

 

便秘解消のためにフルーツ青汁を飲むという人はとても多いと思います。

 

そんな人にオススメの飲み方は、食後にフルーツ青汁を飲む事です。

 

食後は胃酸の働きが弱いので、腸の中で乳酸菌が活発に働いてくれて便秘に効果的です。

 

食事の量を少しだけ減らして食後にフルーツ青汁を飲めば、便秘が治って体重が少しずつ減ってきます。

 

この痩せる飲み方を実践した人の中には、体重が5キロ減ったという人もいました。

 

食前にフルーツ青汁を飲むのは食事の量を減らしたい時にはとても良いのですが、便秘を治したい時は食後にフルーツ青汁を飲むようにして下さいね。

 

>>【すっきりフルーツ青汁】ドラッグストアで売ってる?販売店まとめ