すっきりフルーツ青汁は危険?下痢になるって本当?

ダイエット中に便秘になると、体重を減らすことは難しいです。

 

便秘が治らない限りは、体重が落ちる事はありません。

 

でも、便秘を治したいからと言って下剤を飲むのはちょっと怖いですよね?

 

そんな時にオススメなのが、すっきりフルーツ青汁です。

 

すっきりフルーツ青汁には、酵素と乳酸菌がタップリ含まれているので飲むだけで便秘解消が期待できます。

 

しかし、すっきりフルーツ青汁を飲んだ人の中には下痢になったという人もいるようです。

 

どうして下痢になってしまうのでしょうか?

 

その理由は飲み方にあるようです。

 

すっきりフルーツ青汁を飲んで下痢になる理由、下痢にならないための飲み方、便秘解消のための飲み方などを調べてみました。

 

<すっきりフルーツ青汁を飲むと、下痢になる?>

 

すっきりフルーツ青汁には、生きたまま腸に届く乳酸菌と81種類の酵素が含まれているので、便秘解消を促してくれます。

 

人によっては、この乳酸菌と酵素の影響で下痢になる人もいるようです。

 

しかし、1日1杯から飲み始めれば下痢になる事はまずないと思います。

 

すっきりフルーツ青汁を飲んで下痢になった人の多くは、早く痩せたいという思いから1日に2杯以上飲んでいたようです。

 

すっきりフルーツ青汁を飲むときは、下痢にならないためにも1日1杯から飲み始めましょう。

 

私はすっきりフルーツ青汁を3か月以上飲んでいますが、下痢になった事は1度もありません。

 

便秘が治って体重が減ったので、すっきりフルーツ青汁は飲み過ぎに気を付ければ下痢にならずにダイエットの味方になってくれます。

 

<ダイエットに便秘は大敵!まずは便秘を解消しよう!>

 

便秘で悩んでいる女性はとても多いと思いますが、まずは便秘を解消しなければダイエットは成功しません。

 

すっきりフルーツ青汁の乳酸菌と酵素の力を最大限に発揮して、便秘を解消するためのオススメの飲み方があります。

 

それは、すっきりフルーツ青汁を食後に飲む事です。

 

空腹時は、せっかく体内に入れた乳酸菌がうまく働いてくれません。

 

満腹時にすっきりフルーツ青汁を飲むと、乳酸菌と酵素がうまく働いてくれて便秘解消に繋がります。

 

食事の量を少し減らして、食後にすっきりフルーツ青汁を飲めばお腹も膨れるのでダイエットにピッタリです。

 

頑固な便秘で悩んでいる方は、ぜひ試してみて下さい。

 

<飲みすぎ注意!まずは1日1杯から>

 

すっきりフルーツ青汁は効果が出やすいので、飲み始めの時は1日1杯からにしましょう。

 

1日1杯でも十分に効果は出ます。

 

体が慣れてきたら、徐々に量を増やしても大丈夫です。

 

早く痩せたいからと言って、1日に2杯以上飲んでもあまり効果は変わらないと思います。

 

それよりも、すっきりフルーツ青汁は飲み続ける事で効果が出てくるので、毎日必ず飲むようにしましょう。

 

飲み会などで食べ過ぎた次の日に、朝食と夕食をすっきりフルーツ青汁に置き換えると体重がすぐに戻るのでオススメです。

 

すっきりフルーツ青汁にはたくさんの栄養が入っているので置き換えダイエットにピッタリなんです。

 

<下痢が気になる人にオススメの飲み方>

 

すっきりフルーツ青汁を1日1杯しか飲んでないのに下痢になったという人もいるかもしれません。

 

そんな時に試して欲しい飲み方は、基本の水割りです。

 

すっきりフルーツ青汁の1番人気の飲み方は牛乳割りなのですが、やはり牛乳は飲むと下痢になりやすいと思います。

 

下痢が気になるという人は、まずは水割りから試してみて下さい。

 

下痢になりにくい飲み物として、豆乳もオススメです。

 

ただ豆乳はクセがあって苦手という人も多いので、そういう人にはやはり水割りが良いと思います。

 

くれぐれも、すっきりフルーツ青汁の飲み過ぎには注意してくださいね。

 

>>すっきりフルーツ青汁の公式サイトはこちら