集中的に短期間で痩せるなら、一食置き換えダイエットはいつやればいいの?

一食置き換えダイエットを始めるなら、いつの食事を置き換えれば最も痩せるスピードが早くなるのでしょうか?

 

少しずつ体重を落としていったほうが体に負担がかからず、健康的に痩せられるのは分かっていても、結婚式までに痩せたい、夏までに間に合わせた、来月の合コンまでに体を引き締めておきたいなどの理由から短期間で痩せたい人も多いですよね。

 

一食置き換えダイエットは1日3食のうちの1食を置き換えるダイエット法で、基本的にはどのタイミング一食置き換えダイエットをやってもいいとされていますが、早く結果を出すためにより痩せるタイミングはいつなのか知っておきたいですよね。

 

一食置き換えダイエットにチャレンジするなら、短期間で痩せるにはいつ一食置き換えダイエットを行えばいいのでしょうか?

 

 

1番痩せるタイミングはいつなの?

 

一食置き換えダイエットで痩せやすくなるのは「夕食」と言われています。

 

1日3食のうち、もっとも摂取カロリーが多い夕食で一食置き換えダイエットを行えば、1日の摂取カロリーを大幅にカットすることできるので、短期間でもダイエットに成功させることができます。

 

夕食に置き換えダイエットをすることで、胃に負担をかけることなく眠ることができるので、最初のうちは空腹を感じてしまうかもしれませんが、慣れてくれば夕食に一食置き換えダイエットをすると睡眠の質があがり、体調が良くなったという報告も多く投稿されています。

 

 

夕食に一食置き換えダイエットをするデメリットは?

 

いつ一食置き換えダイエットをやると痩せやすくなるかで、もっともベストなタイミングは夕食だとされていますが、夕食に一食置き換えダイエットをすることでデメリットはないのでしょうか?

 

夕食に一食置き換えダイエットをすることでの1番のデメリットはストレスでしょう。

 

夕食は朝食や昼食に比べて、飲み会やイベントなども多いので、自由に食べることができないストレスが蓄積しやすく、いつ爆発してやけ食いしてしまうか分かりませんよね。

 

1日の最後の食事に仕事や家事で頑張ったご褒美として美味しい物を食べたいという気持ちも強いことから、夕食に好きなものが食べられないとなるとストレスがたまり、イライラが溜まってしまうことも…

 

好きな物を少しだけ食べるなど、夕食に一食置き換えダイエットを行ってもストレスがたまりにくいように工夫しながら無理なくダイエットを頑張っていきましょうね!

 

 

どうしても無理なら朝食に変えてみよう

 

一食置き換えダイエットで1番痩せやすいのはいつなのかとなると夕食になってしまうのですが、一食置き換えダイエットで1番大事なのはいつやるかではなく、継続してできるかどうかです。

 

いくら夕食に一食置き換えダイエットをやっても、ストレスがたまってイライラしてしまい、集中力低下などの様々な支障が増えるくらいであれば、朝食に一食置き換えダイエットを行いましょう。

 

朝食なら誰かの誘いを受けることはほとんどないので、ストレスがたまりにくいですし、朝はそんなにお腹が空くこともないので、辛い空腹を我慢しなくてもいいのでストレスも感じにくいですよね!

 

朝はバタバタして一食置き換えダイエットの準備をする時間がないのであれば、夜のうちに全て準備しておいて、朝にぱっと食べられるように継続してできるよう工夫していきましょう。

 

 

一食置き換えダイエットは夕食にすると短期間で痩せることができますが、どうしても我慢できないのであれば朝食に置き換えるなどして、できるだけ継続できるようトライしてみましょう!

 

いつ置き換えるよりも重要なのはできるだけ長く続けることです。

 

無理なく自分のペースで理想のスタイルへと目指していきましょう!