おかゆで一食置き換えダイエットができる!?2週間で3キロ痩せも!

おかゆで一食置き換えダイエットをするとどんな効果を得ることができるのでしょうか?

 

巷では様々なダイエット商品が販売されておりますが、お値段もそこそこするものも多いので、毎日続けていくのは金銭面を考えると悩んでしまうし、途中で飽きて続かない可能性もありますよね。

 

そこで注目されているのが、おかゆの一食置き換えダイエットです!

 

お米は多くの日本人が毎日に食べますし、アレンジもしやすいので毎日美味しく続けることができますよね。

 

口コミではたったの2週間でも3キロ痩せることができたと多くのダイエッターが実践している人気の一食置き換えダイエットなのですが、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

 

おかゆの一食置き換えダイエットってどうやるの?

 

おかゆで行う一食置き換えダイエットの方法はとても簡単です。

 

1日の食事の1食をおかゆに変えるだけでいいので、これならストレスをためることなく、長く続けることができますよね。

 

たったこれだけで本当に痩せられるの?と思われる方も多いと思いますが、お茶碗1杯分の白米を食べるとカロリーが約250キロカロリーになりますが、お茶碗1杯分のおかゆなら約100キロカロリーしかないので、摂取カロリーを大幅にカットすることができます。

 

おかゆなら鍋でも簡単に作れますし、あらかじめ炊飯器でおかゆを作っておいてストックしておくこともできるので、毎日無理なく続けることができます。

 

 

ダイエット商品を使うより安上がり

 

ダイエット商品で行う置き換えダイエット法もありますが、商品によっては毎月1万円ほどかかってしまうものあるので、これがずっと続くとなるとかなりの出費になりますよね。

 

その点おかゆならお米なので、さほどお金もかかりませんし、元々食べていたお米をおかゆに作り変えるだけなので、お金の心配をしなくていいのもいいですよね。

 

 

アレンジ豊富で長く続けられる!

 

ただのおかゆを毎日食べるのはちょっと飽きてしまうなら、おかゆなら手軽にアレンジを入れることでがらりと味を変えることができるので、マンネリせずに毎日美味しく食べることができます。

 

ミルク粥や卵粥など色々なアレンジをすることができるので、自分好みの味を見つけるのも楽しいですよね。

 

ただし、加える材料や調味料が高カロリーのものだと、せっかくおかゆで一食置き換えダイエットをやっているのがムダなになってしまうので、低カロリーの食材や調味料を選ぶようにしましょう。

 

 

即痩せできるけどリバウンドしやすい?

 

おかゆで行う一食置き換えダイエットのデメリットとして、すぐに体重を落とすことができてもすぐにリバウンドしやすいと口コミでも投稿されています。

 

おかゆには痩せ体質へと改善させる成分が含まれているわけではないので、おかゆの一食置き換えダイエットを止めてしまった途端にまた体重が元に戻ってしまうという欠点があります。

 

そのため、おかゆで一食置き換えダイエットを行うのであれば、おかゆに置き換えるだけでなく、運動をしたり、栄養バランスを考えた食事を摂取するように変えたりと痩せ体質になる生活習慣へと改善させていく必要があります。

 

また、おかゆの一食置き換えダイエットは、三食のうちの一食をおかゆだけ食べるダイエット法なので、残りの二食でしっかり栄養を補っておかないと栄養不足を起こしてしまうこともあるので注意してくださいね。

 

 

おかゆで一食置き換えダイエットをする方法は短期痩せすることはできても、同じ生活習慣を送っていてはまた太ってしまう可能性があります。

 

適度に運動をしたり、カロリーが低く、栄養価が高いものを積極的に摂取するなどして、おかゆに置き換える以外にも生活習慣を改善していく必要があるので、意識してチャレンジしてみてくださいね!