いつ飲むのが正解?すっきりフルーツ青汁はこのタイミングで飲むのがオススメなんです!

すっきりフルーツ青汁 いつ飲む

 

飲むタイミングはとても大切です。いつ飲むとダイエットに一番効果がでるのか気になりますよね?

 

「すっきりフルーツ青汁を買ったのはいいけど、いつ飲むのが正解かわからない…」

 

そんな方のために、すっきりフルーツ青汁はいつ飲むのが一番良いのか、痩せるための効果的な飲み方などを調べてみました!

 

 

効果的な飲み方は「目的」によって飲むタイミングが違うんです!

すっきりフルーツ青汁 効果的な飲み方

 

すっきりフルーツ青汁は健康食品なのでいつ飲むのか、飲む時間などに決まりはありません。朝に飲んでも、昼でも夜でもいつでもOKなのです。

 

ですが、すっきりフルーツ青汁を飲む方の多くは「ダイエット目的」ですよね。もしもダイエット目的なのであれば「いつ飲んでもOK!飲むだけでみるみる痩せる♪」なんてことはありません。

 

いつ飲むか、どうやって飲むかがとっても重要です!

 

一番効果的な飲み方は「置き換えダイエット」として活用することです。まずは置き換えダイエットをする際の「飲むタイミング」を確認しておきましょう。

 

一番痩せる飲み方は夜の置き換えダイエット!

すっきりフルーツ青汁 夜

 

ダイエットには運動がいいと言われていますが、どんなに運動してもカロリーを取り過ぎていると痩せる事はできません。

 

痩せるためには、夜の食事をすっきりフルーツ青汁に置き換えるのが一番効果があります。

 

なぜなら、一日のうちで一番カロリーの高い食事が夕食だからです。しかも夜は日中ほどの活動量がないため、カロリーが消費されません。

 

夕食で摂取したカロリーはそのまま太る原因になるということです。

 

そんな夕食を11.7キロカロリーのすっきりフルーツ青汁に置き換える事によって、簡単に1日の摂取カロリーを大幅にカットする事ができます。

 

↓夕食の一例(外食)

ガスト

チーズINハンバーグ・・・747kcal
ライス・・・330kcal

 

マクドナルド

ダブルチーズバーガー・・・463kcal
マックフライポテト(M)・・・424kcal

 

サイゼリヤ

ミラノ風ドリア・・・519kcal
小エビのカクテルサラダ・・・247kcal

 

 

これらを11.7キロカロリーのすっきりフルーツ青汁に置き換えたと想像してみてください。

 

毎日800キロカロリーから1000キロカロリーもカット出来れば、一週間から10日間程度で1キロ落とすことが出来ます。

 

これほど確実に痩せるダイエット方法は他にありませんね。

 

唯一のデメリットは「そのまま起きているとお腹が空く可能性が高い」ということ。置き換えダイエット中は早めに寝てしまいましょう!

 

朝の食事は日中の活動でカロリー消費出来ますので、夜食べるのは我慢して、朝起きてからたっぷり食べましょう♪

 

すっきりフルーツ青汁 ドラッグストア

 

>>すっきりフルーツ青汁が630円キャンペーン中♪こちらから

 

夕飯の置き換えが難しい人は朝飲むのがおすすめ!

すっきりフルーツ青汁 朝

 

夕飯の置き換えが難しい場合は、朝食の代わりに飲みましょう。ただし、すっきりフルーツ青汁は100mlの水で割って飲みますので、そこまで腹持ちが良いわけではありません。

 

空腹が不安という人には、すっきりフルーツ青汁と一緒にバナナを食べるのがオススメです。

 

バナナ1本のカロリーは84kcal。牛乳コップ1杯(200ml)は134kcalですから、すっきりフルーツ青汁を牛乳で割った場合よりも低カロリーなんです。

 

すっきりフルーツ青汁 空腹

 

バナナは低カロリーなのに栄養価が高く腹持ちも良いですから、バナナとすっきりフルーツ青汁はダイエット中の朝食の最強コンビと言えます。

 

朝起きて一番にコップ1杯のすっきりフルーツ青汁を飲めば、眠っていた腸が動き出してお通じがあるかもしれません。

 

すっきりフルーツ青汁は空きっ腹に飲んで良いものなの?

繰り返しになってしまいますが、すっきりフルーツ青汁は健康食品ですので、薬のように空腹時に飲んではいけないということはありません。

 

朝や夜の置き換えに使うなら、空腹のまますっきりフルーツ青汁を飲んでOKです。

 

ただし食前よりも「食後」に飲んだほうが効果的なケースもあるのです。それは「便秘解消」にすっきりフルーツ青汁を利用したい場合です。

 

 

便秘解消のために飲むのなら「食後」に飲みましょう!

すっきりフルーツ青汁 食後

 

頑固な便秘で悩んでいる人は、すっきりフルーツ青汁をいつ飲むのが良いのかというと「食後」なんです。

 

「え?食前じゃなくて食後?」と思った人、たくさんいると思います。

 

でも、すっきりフルーツ青汁を食後に飲んだ方が便秘に効果があるのには理由があります。

 

すっきりフルーツ青汁には、生きて腸まで届く乳酸菌がたっぷりと配合されています。乳酸菌は胃酸にとても弱いので、胃酸の出やすい空腹時に体に入れても死滅してしまい腸まで届きません。

 

しかし、食後に乳酸菌を取り入れると、生きたまま腸まで届きしっかりと働いてくれるんです!

 

このことから、頑固な便秘で悩んでいる人は、ぜひ食後にすっきりフルーツ青汁を飲んでみて欲しいです。

 

ただし、いつも通りに食べてすっきりフルーツ青汁を飲むのでは、たった11.7キロカロリーとはいえ、いつもよりもカロリーを多く摂取してしまうことになりますよね。水以外で割って飲むならなおさらです。

 

食後に飲むときは食事量を少しだけ減らすように意識しましょう。

 

運動前に飲めば効果的?フルーツ青汁の飲むタイミング

すっきりフルーツ青汁 運動前

 

確かに運動後よりかは運動前のほうが良いかもしれませんが、置き換え以外ですっきりフルーツ青汁を利用する場合は、特に決まったタイミングはありません。

 

一つ注意点としては「運動前に飲む」と決めてしまうと、運動しなかった日には飲み忘れることが多く、習慣になっていかないでしょう。

 

すっきりフルーツ青汁は毎日飲むことも大切です。

 

「運動前」よりかは「毎朝起きたら飲む」としておけば、運動する日も運動しない日も忘れずに飲むことが出来ますよ。

 

いつ頃から効果出る?飲み続ける目安について

すっきりフルーツ青汁 いつ頃から効果出る

 

すっきりフルーツ青汁には乳酸菌と80種類以上の酵素が含まれています。これらの成分の効果を十分に感じるためには、すっきりフルーツ青汁をいつ飲むかも大切ですが、飲み続ける事もとても大切です。

 

個人差がありますが、こういった健康食品は3ヶ月から半年程度は継続してみないと実感は湧かないことが多いのです。

 

そういった意味でも目に見える効果を早く実感してモチベーションを上げたい方は、置き換えダイエットを実践してみてくださいね。

 

特に乳酸菌は体との相性があって、効果が出るまでに時間がかる事もあるので最低でも2週間は飲み続けるようにして下さい。

 

食物繊維やビタミン、カルシウムも含まれていてダイエットだけではなく健康にもとても良いので、自分に合った飲み方で飲み続けるようにしましょう。

 

すっきりフルーツ青汁は飲み過ぎるとお腹が痛くなることがあるので、飲み過ぎには注意して1日1袋までにしましょう。

 

すっきりフルーツ青汁 ドラッグストア

 

>>すっきりフルーツ青汁が630円キャンペーン中♪こちらから